あすなろキッズ
教材について

「やさしく、楽しく、かんたんに」学んでいただける教材をご用意いたしています。ただ単に、"文字"や"数"を覚えるということだけに留まらず、幼児期に体験して欲しいエッセンスがバランスよく詰まっています。

教室での授業は週一回ですが、教材を持ち帰ることにより繰り返し体験できます。幼児期は、同じことを何回も繰り返すことにより、大切なことを理屈ではなく身体で吸収しますので、ご家庭では、できるだけお子様と一緒に教材を使ってお遊びください。時間を共有することで、親子のつながりもより深くなります。

 基本教材は、1ヶ月1セットずつ進みます。その中身は、図形・記号・概念・行動・というギルフォード博士の領域分野(領域)に即して作られています。また「単位・分類・関係・体系・転換・見通し」という6つの捉え方(所産)と「認知・記憶・拡散思考・集中思考・評価」の5つの働き方(働き)がバランスよく組み込まれています。



問題例
□□ 3〜4歳児の教材●―――――――――――――――――――――
この教材は、動物達が海や山へ行くお話を聞きながら使われたカードを記憶し再現をするという複数の対象物を正確に記憶する能力、すなわち「概念を単位で記憶する」知能因子を育てます。
この教材は、動物の顔カードを眉・目・口の形に表れる3つの感情を読み取り違いを正しくとらえる能力、すなわち「行動を分類し認知する」知能因子を育てます。


4〜5歳児の教材●―――――――――――――――――――――
読み札の擬態語や擬声語を読み聞かせて該当する絵カードを選ばせるという概念の定義を理解する能力、すなわち「概念を単位で認知する」知能因子を育てます。
この教材は、様々な柄の衣服カードから、見本に最も似ている組み合わせを見つける図形的な類似性を比較判断する能力、すなわち「図形を分類し評価する」知能因子を育てます。


5〜6歳児の教材●―――――――――――――――――――――
この教材は、絵カードに描かれた生き物をおりこんだストーリーを読み、登場した順番に絵カードを並べるという瞬間的記憶力、すなわち「概念で体系を記憶する」知能因子を育てます。
この教材は、通り道に落ちている物が指示された数になるように2つの数を合成する能力、すなわち「記号を見通し集中思考する」知能因子を育てます。


TOPに戻る

[幼児教育の大切さ] [あすなろキッズについて] [幼児教室を選ぶ5つのポイント]
 [保護者の声] [授業形態・ご入会のご案内] [アクセス] [リンク]