あすなろキッズ
ご入会について

    幼児教室も大きく2種類あり、いわゆる”受験系”と”知育系”に分かれます。

    あすなろキッズでは受験のテクニックを指導する事はほとんどないので”知育系”になります。

    よって、ここでは”知育系”に限って説明致します。

 必ず体験教室を受ける
現在は、ほぼ全てのお教室で無料体験が実施されています。

そして実際に通う事になると、毎週のこととなるので、通塾の道順なども含め様々なことを確認しておきましょう。

そして体験教室が一度だけではなかなか決断できない方も多いかと思います。

そういう方は、2回目の無料体験を申し出るのも一つの手段であると思います。

どのお教室も、「無料体験は1回だけです!」などとは言わないと思います。

(少なくともあすなろキッズでは、2回目の無料体験も受け付けていますので…。その2回の無料体験後に入会された生徒さん{保護者}も現実にいらっしゃいます。)

一方、お教室見学という選択肢もありますが、見るのと体験するのとではそのお教室に対する理解度が大きく違ってくるので、見学よりは体験をお奨めします。

 できる限り、教室に通わせている(いた)人に話を聞く
これは(残念ながら)全ての方に当てはまりませんが、実際に通われている保護者の方の生の声を聞きたいですよね?

これが出来れば、体験教室では見えない部分の話も聞けるかもしれませんね。

 子供が先生や教室になじんでいるか?
毎週、送り迎えをするのは保護者の方ですが、数十分間先生と一緒にお勉強するのはお子様ですので、本人の受けた感覚も重視してあげたいですね。

 保護者自身が先生との相性はいいか?(信頼できる先生かどうか?)

特に1クラスが少人数になるほど、子供さんと先生との接点は大きくなるので注意しましょう。

この年代の特徴の一つでもありますが、保護者自身も先生との関係が密接になりがちです。

ご自身が「この先生とは話し辛い…」「どうも信用できない…」などと感じた場合は、長続きしないことが多いので諦めるのが賢明でしょう。

 授業の内容・レベル・料金は理想に近いか?
現実問題として、保護者がわが子をお教室に通わそうと考えるに至った経緯などもあると思います。そして、そこには保護者の理想としている部分も少なからずあると思います。

その理想とは全く逆のお教室ではご自身が納得できないのは当然の事であると思います。


そしてやはり一番重要なのは、お子様の将来の為にも先生を含む教室全般を保護者自身の目で見て最終判断をすることです。

実際にお教室へ通う期間は数年と短いのですが、幼児期においてはその数年が人生においてとても大切な時期となりますので、お子様の為にも最良の選択をしていただきたいと思います。

TOPに戻る


[幼児教育の大切さ] [あすなろキッズについて] [教材のご紹介] 
[保護者の声] [授業形態・ご入会のご案内] [アクセス] [リンク]